コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール

セクション

現在位置: ホーム / 分野横断型教育 / 先端計測制御概論

学融合レクチャー 先端計測制御概論"先端における科学・技術の連携"

概要

最初に誰も見たことが無い世界を観ることができる面白さとその基盤となる計測制御技術の重要性は何かを歴史、情報、分子、物質生命、天文、宇宙、核融合、素粒子原子核等各分野のフロントランナーが話します。多くの分野で共通の”観るための技術”とその先端を聞き、自分の研究への応用アイディアや将来の進路に役立つ情報をぜひ見つけてください。
 

 

プログラム (PDF) (xlsx)

日時
講義
参考WEB
講師
所属
7/18 開催場所が講義場所と異なりますので注意!!飯田市公民館会議室      
16:00-17:00 ガイダンス(総研大受講生のみ) 飯田市公民館 田中 真伸 素粒子原子核専攻
7/19
開催場所:産業振興と人材育成の拠点(google map)、案内図
     
9:00-9:10 歓迎あいさつ   佐藤健 飯田市・南信州・飯田産業センター、南信州広域連合代表、副市長
9:10-10:30 ソーシャル・ビッグデータ駆動の政策決定支援基盤
-エビデンスに基づく政策決定を支援/多様なデータを構造化して高速処理-
1,2 曽根原 登
津田塾大学
総合政策学部
10:35-11:55 現実とバーチャルの境界で情報を制御する:メディアセキュリティ・プライバシーのこれから
-顔検出を防ぐPrivacyVisorの社会実装と指紋盗撮防止技術BiometricJammerの取り組み-
1,2 越前 功 情報学専攻
13:00-14:20 炭素14年代法による数値年代の獲得
-歴史学はどこまで定量化できるか?-
1,2 坂本 稔 日本歴史研究専攻
14:25-15:45 なぜ統計学のイメージは盲信と迷信で塗り固められているのか?
-統計=有意差という迷信、モデルと情報量ベースのデータ解析-
1 島谷 健一郎 統計科学専攻
15:50-17:10 プラズマ計測と制御の最先端
-極限高温世界を見るための計測制御技術とその最前線-
1,2 後藤 基志 核融合科学専攻
17:10-17:30 「包括的に測る」-未来の価値を創るには?-   西中美和 学融合センター
17:30-18:10 産業振興と人材育成の拠点視察      
18:10-18:30 移動      
18:30-20:30 懇親会      
7/20
開催場所:産業振興と人材育成の拠点(google map)、案内図
     
9:00-10:20
宇宙探査ロボットの作り方
-小惑星探査ロボットMINERVA, MINERVA-IIの研究と開発について-
1 吉光 徹雄 宇宙科学専攻
10:25-11:45
先端加速器開発とその広範な応用分野
-素粒子から医療産業までカバーする加速器装置開発の最前線-
1 吉田 光宏 加速器科学専攻
11:45-12:05 信州大学航空機システム共同講座について    

信州大学航空機システム共同講座

13:00-14:20
ナノ光学で見る極微の世界
-光の限界を超えるナノ空間で,光によって物質を観察&マニピュレーション-

1,2,3

岡本 裕巳 構造分子科学専攻
14:25-15:45
すばる望遠鏡用広視野カメラの開発と観測目的    
-可視光・近赤外で天体、宇宙の歴史をイメージングする-
1,2 宮崎 聡 天文科学専攻
15:50-17:00
素粒子原子核研究におけるセンシングとその先端技術
-素粒子・原子核の世界をイメージングする手段とその最前線-
1,2 岸下 徹一 素粒子原子核専攻
募集要項
対象:総研大生(全学対象)、他大学大学院生、他大学学部生(3〜4年生)、高専生、社会人
旅費支給あり:下記をお読みください(受講可能人数:20名程度)
注)他大学学部生、高専生で旅費支給希望者は受講動機をA4一枚(800字程度)に記入し提出してください。
選考の上支給者を決定させていただきます(数名)。
申し込みメール送付先
高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所・潮田みよ子 メールアドレス:ushioda@post.kek.jp
申し込み締め切り:7月7日
 
その他電車情報、その他(飯田の写真等:著作権注意)
 
JR飯田線(天竜峡~辰野)、 料金190円

飯田駅 → 元善光寺駅
8:17  → 8:33

元善光寺駅 → 飯田駅
17:59 → 18:09
18:59 → 19:09

元善光寺→会場
500m 6~7分